トップ > 美白美肌になるために > ニキビの原因を知る

美白美肌になるためにニキビの原因を知る

ストレス、乾燥、オイリー肌…
様々な原因でできるにきび

大人になってもにきび肌が改善されないという方は少なくありません。美白・美肌を遠ざけてしまうにきびは、様々な身体のトラブルに伴ってできてしまうものです。顔にできるにきびの位置によっても、実は発生原因は大きく異なっているのです。

にきびができる原因は?

フォト
毛穴に皮脂が詰まって、炎症を起きる。これがにきび発生のメカニズムです。また、にきびには、思春期にできる思春期にきびと、20代になってからできる大人にきびがあります。どちらも毛穴のつまりと炎症、という発生メカニズムは同じですが、原因はそれぞれで異なります。思春期にきびの場合には、成長ホルモンの影響で皮脂の分泌が過剰になることで皮脂が毛穴に詰まって排出されなくなることが原因でにきびができてしまいます。一方、大人にきびの場合は肌のターンオーバーが乱れることで古い角質が排出されずに毛穴づまりを起こすことが原因です。

あなたの食生活は大丈夫ですか?

フォト
にきび対策には、普段の食生活の見直しが大切です。外食が多く、野菜不足になっている人は、にきびができやすい傾向にあります。にきびを予防し、改善するためには、各種のビタミン群を積極的に摂取することが有効です。毛穴詰まりを解消し、肌のターンオーバーを促してくれるビタミンAや、皮脂の分泌を抑制するビタミンB2、抗酸化作用を持つビタミンCやビタミンEを多く含む食品を取ることがオススメです。また、動物性蛋白質の過剰摂取はにきびを発生させやすくなるので、取り過ぎないように気をつけましょう。

にきびができる前に予防する!

フォト
にきびは、一度できてしまうとなかなか治りづらいものです。気になってついつい手で触ってしまうと、炎症を悪化させてしまうこともあります。ですから、まずはにきびができる前に予防するというのが一番です。食生活に気をつけ、余分な皮脂はしっかり洗顔で洗い流しましょう。大人にきびの場合には、肌を乾燥させないように保湿をきちんとするのも重要です。なめらかな美白美肌を維持するためには、日頃のケアがとても大切なのです。

あたなのにきび・にきび跡の種類は?

にきびの種類

  • 白にきび

    毛穴が角栓でふさがって毛穴の内部に皮脂が溜まりつつある状態のことを白にきびといいます。にきびの初期段階ともいえます。放置しておくと炎症を起こしはじめ、赤にきびや黒にきびになってしまうと治りづらくなってしまうため、早めにケアすることが重要です。

  • 黒にきび

    毛穴に詰まった皮脂が顔をのぞかせ、酸素に触れて酸化した状態を黒にきびといいます。これでもまだ初期段階のにきびなので、これ以上悪化しないよう、手で触れずに清潔に保ちましょう。黒にきびが多発するようであれば皮膚科でホルモン療法を受けることもおすすめです。

  • 赤にきび

    白にきびが炎症を起こしてしまうと赤く晴れてきます。この状態を赤にきびといいます。指で潰したり、刺激するとにきび跡になってしまうこともあるので、できるだけ触れないようにしましょう。皮膚科や美容外科での治療を受けると、悪化せずに綺麗に治ります。

  • 黄にきび

    炎症が悪化して膿んだ状態になっているにきびのことを黄にきびといいます。この段階になると、なかなか治りづらく跡になる可能性も高いので、皮膚科や美容外科で治療を受けたほうがいいでしょう。美白美肌の大敵・にきび跡にしないためにも、早めのケアが必要です。

にきびの種類

  • 赤みタイプ

    にきびが炎症を起こして赤くなった後に、にきび自体は治っているのに、赤みがなかなか引かなくなることがあります。これは、にきびができたところに毛細血管が増生しているためです。だんだんと薄くなっていくこともありますが、同じ場所ににきびが再発することも多くなります。

  • 色素沈着タイプ

    炎症を起こしたにきびがの治った後に、赤みが茶色いシミとなって色素沈着を起こすことがあります。この部分に紫外線を浴びると、余計に色が濃くなり消えにくくなります。美白美肌を気にかける方にとっては、シミと同様にやっかいな存在になってしまいます。

  • クレータータイプ

    にきびの炎症によって真皮がダメージを受け、コラーゲン組織が破壊され、クレーター状に肌が落ち窪んでしまった状態です。クレーター状のにきび跡は、コラーゲンの生成作用を高め、肌のターンオーバーを促進させることで改善されますが、セルフケアでは難しいため、皮膚科や美容外科での処置が必要です。

美白・美肌を手に入れるために最も近道なのが、美容外科で展開されている美容皮膚科治療。美容外科の美容皮膚科治療を受ければ、決してスキンケアではできない即効性のある絶大な効果を実感できます。他の美容外科治療よりも比較的安価な料金も、嬉しいポイントです。なお、美容外科によって取り扱われている美容皮膚科治療は様々。各美容外科の強みを知り、あなたの肌トラブル内容に最も適した美容外科を選んで美白・美肌をGETしましょう!

詳しくはこちら

なめらかな美白美肌を保つためのにきび跡ケア

にきび跡があると、お世辞にも美肌とはいえなくなってしまいます。色素沈着したにきび跡やクレーター状のニキビ跡を治すには、美容外科や皮膚科での美肌治療が最適です。光治療やレーザー治療を行うことで、にきび跡が綺麗になり、美白美肌に近づけます。同時に、美白化粧水や美白美容液を使って色素沈着している部分のセルフケアを行うのが効果的です。

美白美肌になるために

色々なお肌の悩みを抱えていることでしょう。美白・美肌を維持し続けるためにも、肌トラブルの原因と対策について知っておきましょう。

詳しくはこちら

サムネイル

年齢と共にアナタを悩ませるシミ・シワ・たるみは、品川美容外科の美容皮膚科で治療しましょう。品川美容外科の

美容皮膚科は、豊富な治療メニューと1人1人に合った丁寧なカウンセリング・アフターケアが魅力的です。

美肌のおすすめ治療

スキンケアや化粧品だけでは美肌を手に入れられないとお悩みのアナタ。人気の美肌治療を紹介しましょう。

美白のおすすめ治療

スキンケアや化粧品だけでは美肌を手に入れられないとお悩みのアナタ。人気の美肌治療を紹介しましょう。